»

11月 17

事故車を解体して販売する買取業者

世間には、事故に遭った車を専門に買取っている、事故車買取業者がいます。事故車は、修理が難しい損傷を抱えていることもあります。
しかも、修理がうまく行っていたとしても、できるだけ事故車は避けたがるユーザーが依然多いです。

なぜなら、事故に遭ったというだけで「縁起が悪い」というレッテルが張られるからです。
それでは、なぜ買取業者は高い値を付けて事故車を買うのでしょうか?

実は、車を修理して、車のかたちで市場に出す以外の方法で利用されていることがあります。

車は、さまざまなパーツの組み合わせでできています。
そして事故車とは、衝突などによって起こるフレームの歪みによって定義されるものです。

修理の難しさは、この歪みの解消の難しさにあるといえます。
ですが、フレームが激しく歪んでしまった車であっても、内部のパーツやアクセサリに使えるものがあったりします。

車は解体されて、交換用のパーツとして再流通します。
日本製の精度が高いパーツ、として海外に輸出されることも多々あります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>